スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

縁起のお札

十二月二十六日 晴れ
今日は内科の医院に定期検査に
血圧OK 指先で計る部門はなんと100
肺が元気らしい
内科的には一寸コレステロールが高いのと
尿酸値が高いだけ
正座が出来ないのが困りものだけれど

今日穴八幡へのIRの階段は上がりも降りるのも階段で出来たし
健康な方でしょう
穴八幡様は階段の左に塔の様な物が出来ていて、大分貫禄を付けて来ていました。

夕食は久振りの岡崎ホテル風のピラフとブロッコリーのサラダにセロリのスープ



スポンサーサイト

言葉

12月22日 
昨日の記事に追加です
父が言って居たデモはデモンストレーションの事ではなく、相手の問や命令の対しての拒否の意味に使われる「でも」なんです
それにストライキを一緒に付けて言っていました。
たとえば父が何々をしなさいと命令した時、私が「でも、今忙しい」とか「でも勉強中だから」とか言った時です。

昨日の夕食は、レトルトのハヤシライス、チョイ足しの酒の効果で美味しくて久振りに普通サイズの御飯を平らげてしまいました。

「でも」という言葉

今日のもたさんの言葉に「でも」を禁句にしていたと言うのが有りました。
十代の頃から、私が「でも」と言うと、父が「デモとストはだめだ」と言っていたのを思い出しました。
思い返したら、「でも」と言う言葉を使わずに過ごしてきたことに気が付きました。
「でも」という否定の言葉を使わなかったから、沢山の良い経験が出来たと言う事です。

ノーベル賞

去年も今年も「ノーベル賞が日本人に授与された事に浮かれてはいけませんね。
マスコミの文学賞に関する騒ぎ方御当人はさぞ迷惑な事だとお察しします。
今年のお二人とも感じの好い方で待ちですれ違った時に、「おめでとうございます」と声をかけたら「いや、どうも」と
返していtだけそう。
地味な研究を地道に続けた成果がやっと報われましたね。
ニュートリノって何ですかとタレントさんが言って居ましたが・・・・・
お二人とも好い先輩や後輩に恵まれていらっしゃるようですね。
お二人とも好い奥様の援護が有った様ですね。
洪水や暴風等災害のニュースが続いている中の明るいニュースでした

カラス君元気に避暑から帰還

15ブレド2

九月十九日 正午現在 晴れ
昨日はエッグ・アートの生徒さんが来る頃から雨がやみました
晴れ女の生徒さんのジンクスは昨日も守られました。

酷暑の夏の間、来なかったカラス君が今日約3か月振りに午前と午後カリントウを貰いに来訪
元気に、催促無きを聞かせてくれました。
羽の抜け替わりの時の様子ではかなりの老鳥なので、今年の暑さに参っているのではと心配だったので
取り敢えず安心。
又カリントウを準備しなければいけません。
プロフィール

いち子ばーば

Author:いち子ばーば
昭和一桁の好奇心いっぱいのばーばです
十代から洋裁、三十半ばでリボンフラワー四十でフラワーデザイン、四十七歳で出逢ったエッグ・アートが縁でウクライナ刺繍に出会い以来ウクライナ刺繍に夢中です

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。