スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エッグアート・レッスン

二月二十日 晴れ
今日はリボンフラワーからの長いお付き合いの生徒さんの特別レッスン日
今まで日曜日だったのが、定年後のお勤めが金曜が休日になったので
初めての金曜レッスンでした。
ジュエリーボックスの飾りつけが半分済んで次はスタンドにセットしてからの
裏の装飾。出来上がりが楽しみです。

朝のドラマで特高警察が理不尽な事をしましたが、そんな特高ばかりではなかったと言うお話。
父のすぐ上の伯父が特高警察官でした。本人も穏やかな人柄でしたが、伯父の任務は外国要人の護衛でした
それで英語を独学で身に着けて居たので、私が女学校に上がった時に英語を教えてくれていましたが、その時に護衛をしている時の外国の方のエピソード等を良く話してくれていました。
大平洋戦争が始まるまでは。戦争が始まった途端学校での英語の授業が無くなってしまったから。
海軍では敵の言葉は必要だからとそんな事はしなかったのに。
戦後、伯父は特高に居たからと公職追放になった後、英語を役立てて進駐軍の雑役に就職し、正確な英語力のお蔭で
駐留軍に重宝がられて好い地位にまで上がっていました。
マッサンに出て来た特高が多かったのは確かですが、そうでない特高も居たのです。
普通の軍人の中にも鬼軍曹と言われる嫌われ者が居ましたが、軍曹の中にも優しい方もいました。
今でもいやらしい上役が居たり、人格者の社長が居たりしますね。
それと同じことですね。
スポンサーサイト
プロフィール

いち子ばーば

Author:いち子ばーば
昭和一桁の好奇心いっぱいのばーばです
十代から洋裁、三十半ばでリボンフラワー四十でフラワーデザイン、四十七歳で出逢ったエッグ・アートが縁でウクライナ刺繍に出会い以来ウクライナ刺繍に夢中です

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。