スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昔の映像

二月11日 11時現在晴れ
テレビで明治村の紹介が有りました。
明治村が出来た時から行きたいと思いながら行かれずにいましたが、全部ではないけれど、色々な所を見ることができてうれしかったです。
事に帝国ホテルが懐かしかった。
あの表の入り口は日比谷公園に行くたびに眺めていた処。
庶民には縁がなかったのですが、終戦前迄警察官として、政府要人(事に亡命してきていたアジアの政治家)の護衛をしていた父のすぐ上の伯父から色々な話を聞いて居たので、内部の部屋の様子などを想像していましたから。
その中に幽霊の出る部屋が有ると言う話は、今でも覚えています。
幽霊と言ってもとても美しい人だったと話す伯父の表情も。

朝ドラの次が明治村、次がカラーに編集された昔のフィルムの映像でした。とても懐かしく、朝食を済ませずに見てしまいました。
関東大震災の写真は以前我が家にあったグラフ写真でみて居ましたが、戦後の銀座は1949年から通った洋裁学校時代に、生地を探しに通った町、歩道には露店が並んでいましたし。
尾張町交差点の交通整理のアメリカ軍人の手さばきの美しさに見とれたり、露店で買った菓子を食べながら、友人と二人で新橋と京橋の間の往復を、何回繰り返しても疲れませんでした。

洋裁学校在学中に先生のお手伝いで注文服を縫った時に頂いた代金で帝劇のバレー白鳥の湖を見に行ったのも懐かしい思いでです、もちろん旧の帝国劇場です。
劇場前の石段をあがった時の気分は中々の物でした。

思い出せる昔の好い事だけでなく悪い事でも沢山持っている事って幸せですね。

これから刺しかけのテーブルランナーの刺繍に掛かります。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

いち子ばーば

Author:いち子ばーば
昭和一桁の好奇心いっぱいのばーばです
十代から洋裁、三十半ばでリボンフラワー四十でフラワーデザイン、四十七歳で出逢ったエッグ・アートが縁でウクライナ刺繍に出会い以来ウクライナ刺繍に夢中です

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。