スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三月十日と三月十一日

今日は下町の空襲の翌日、戦後最も大きな地震のあった日
下町の空襲は多摩川寄りの目黒区からも見えました。花火の様に落ちる焼夷弾も。
勤労動員で行く途中の渋谷駅では顔を煤だらけにした人に逢いました。
11日の地震の時は耳の治療に行った時に大きな揺れに逢い、検聴ボックスにはいって居た時に余震の揺れに逢いました。
どちらの事も動画の様に残るでしょう。
阿部さんは復興が進んだと思って居るらしいですが、のんきな物ですね。
気になる言葉「国民に選ばれた」と言って居ましたが、反対の票の事も気にしてほしい物ですね。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

いち子ばーば

Author:いち子ばーば
昭和一桁の好奇心いっぱいのばーばです
十代から洋裁、三十半ばでリボンフラワー四十でフラワーデザイン、四十七歳で出逢ったエッグ・アートが縁でウクライナ刺繍に出会い以来ウクライナ刺繍に夢中です

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。