--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
08.01

Category: 未分類
1502a10.gif

七月一日 土曜日 午前11時現在 晴れ
テレビやラジオで1970年の出来事が話題になった時
私の70年を振り返って、生涯の転機になった年だった事を思い出し
そのことを書いて見たいと思って居たのに、つい手を付けずにいて
切の好い8月に延期していました。
そんなわけで今日は第一回目の思い出をかくことにしました

1970年その年かねてから必要に迫られていた、フラワーデザインのレッスンを受け始めました。
五年前から妹の創案したリボンフラワーの先生をしていた私でしたが、当時レッスンに通うのは
すでにフラワーデザインの教室を開いて居る方が殆んどでしたので、時に私がFDの免許を持っていない事で
アレンジやブケーのレッスンの時に意見を聞いていただけない事がしばしばありました
日本人特有の免許オンリーの空気が多かったのです。
それで、妹がレッスンを受けた事のあるアメリカのフラワーデザイナーBill Hxson先生の
日本でのレッスンを受けたのです。
其の一日目のレッスンの時の事、午前10時から午後5時までのレッスンでしたが
馴れない私はレッスンに付いて行けずに終了の時間になりました
5タイプの内やっと3タイプだけは出来たのですが、時間が来たのでかたずけを始めた時
先生が通訳の先生と私の所に来て「何をしている」とお聞きになったのです。
「時間が来たので」と答えると、「私は仕舞えと言っていない」とレッスンをつづけるようにとの事
他にも3人ほど居た方達と全部のタイプが済むまで、みて頂きました。
終了したのは7時、生徒が理解できるまで待って下さったのです。
その時此の先生に付いて行こうと決心がついて、2年間夏のベーシックコースの特別レッスンを
受けました、そして3年目の6月アメリカのスクールへ、ベーシックコースの仕上げのレッスンを受けに
行く事になったのです。

次回は3年目のアメリカでのレッスンの様子
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。