--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
09.01

昔は二百十日

Category: 日記
九月一日 曇り時々雨
今日は立春から数えて二百十日目、十日が二百二十日と言って台風が来ることが多いと言われていましたが、
関東大震災の有った日だと言う事で、防災の日の方が有名になりましたね。
今日は整形外科の待合室にいる時と、午後のフラワーデザインのレッスン最中に、大きな雷鳴がどちらも一回づつ。
雷の鳴り方も昔と違って来ましたね。

大分前に私の1970年を書くと宣言したのに、のびのびにしてしまいました。
昨日は初渡米の時の旅程(航空機の乗り継ぎが主ですけれど)が見つかりましたので、そろそろ中年女性のアメリカ奮戦記を
ご紹介しようと思って居ます。

オリンピックのエンブレムの事がやっと先に進みそうですね。
最初の審査の時の2位3位の方の作品はどんなものだったか見て見たいですね。
新しく募集を募るとの事ですが、決着まで時間が掛かるのにと、思って仕舞います。
Comment:0
2015
08.23

お隣さんの火事

Category: 日記
八月23日 午後2時半現在晴れ
時々に物を焦がした匂いをさせて居たお隣のアパートから、今日も又焦げ臭いにおいが・・・・・
又おこげを作って居ると思いながら、パソコンに向かって居たら、ドアのノックの音
ドアを開けたらお隣のアパートの我が家の隣の火事!
キッチンの階段に向いたっ窓を閉めた方がよいとの注意、
消防車からの放水は我が家には関係のない方だったので、水の被害はなし。
間もなく鎮火したので一安心でしたが、何と無く気持ちが落ち着かないので、傍の喫茶店の
ランチサービスを食べに行ったら、火事の火元の方が少し前にコーヒーを飲みに来ていたとの事
火事の原因はてんぷらの油に火が入っての事なので、お昼の支度での失火らしいです
お昼を済ませて、少しおしゃべりをして部屋に戻る前に大家さんに逢ったら、消防の方が、
住人の安否確認の為探していたとの事、大家さんと消防の方の所に行き、異常なしとの報告を済ませました。
近所の火事は初めての事でしたが、てんぷらが原因の火事の怖さを再認識した上に、
火事が収まった後も近くの住人の安否を確かめる消防の方のご苦労も知りました。


Comment:0
2015
08.14

Category: 未分類
ウクライナ刺繍

8月14日 午前11時半現在晴れ
明日は終戦記念日ではなく敗戦記念日
終戦の日が近づいてから終戦近くの色々な事柄がドラマになったり、ドキュメンタリで紹介されていますが
上に立つ人の思惑だけで、大勢の命が犠牲になると言う事は、今でも色々な所で起こっていますね。
少年兵が敵を殺すことを強要されたり、終戦の詔勅が出た後でも特抗機が出撃をしたり。
そんな日本での出来事と同じ事が宗教の違いだけの理由で今も行われていますね。
上に立つ人の思惑が原因で。

先ほどのラジオから焼夷弾の落ちてくる音に同じだから花火を近くで見る気がしないと言う方が居ましたが、
私も同じです。爆弾の落下音は最後に大きな音がしましたし、焼夷弾は落下音が止まると火事が起こりました。
近くの小学校に落ちた時の火の色は白っぽい赤だった事をいまだに記憶から消えません。
幸い家は焼けることなく残りましたが、戦争戦後のどさくさの中で経験した、人の卑しい行いなどは忘れることが出来ません。
Comment:0
2015
08.01

Category: 未分類
1502a10.gif

七月一日 土曜日 午前11時現在 晴れ
テレビやラジオで1970年の出来事が話題になった時
私の70年を振り返って、生涯の転機になった年だった事を思い出し
そのことを書いて見たいと思って居たのに、つい手を付けずにいて
切の好い8月に延期していました。
そんなわけで今日は第一回目の思い出をかくことにしました

1970年その年かねてから必要に迫られていた、フラワーデザインのレッスンを受け始めました。
五年前から妹の創案したリボンフラワーの先生をしていた私でしたが、当時レッスンに通うのは
すでにフラワーデザインの教室を開いて居る方が殆んどでしたので、時に私がFDの免許を持っていない事で
アレンジやブケーのレッスンの時に意見を聞いていただけない事がしばしばありました
日本人特有の免許オンリーの空気が多かったのです。
それで、妹がレッスンを受けた事のあるアメリカのフラワーデザイナーBill Hxson先生の
日本でのレッスンを受けたのです。
其の一日目のレッスンの時の事、午前10時から午後5時までのレッスンでしたが
馴れない私はレッスンに付いて行けずに終了の時間になりました
5タイプの内やっと3タイプだけは出来たのですが、時間が来たのでかたずけを始めた時
先生が通訳の先生と私の所に来て「何をしている」とお聞きになったのです。
「時間が来たので」と答えると、「私は仕舞えと言っていない」とレッスンをつづけるようにとの事
他にも3人ほど居た方達と全部のタイプが済むまで、みて頂きました。
終了したのは7時、生徒が理解できるまで待って下さったのです。
その時此の先生に付いて行こうと決心がついて、2年間夏のベーシックコースの特別レッスンを
受けました、そして3年目の6月アメリカのスクールへ、ベーシックコースの仕上げのレッスンを受けに
行く事になったのです。

次回は3年目のアメリカでのレッスンの様子
Comment:0
2015
07.29

熱中症???

Category: 日記
1502a9.gif
七月二十九日 午前11時現在曇り
昨今熱中症で倒れた人や無くなった方の数字がテレビにでて居ますが
昨日はついに私も熱中症になったかと思う経験をしました。
大笑いの出来事だったのですが。
何時もの様に刺繍に夢中になって居た午後3時頃、何と無く体がほてって来て
熱が出て来たような感じに、これは熱中症の症状かもしれないと、
作業の手を休めて「冷えピタ」を探したり、手拭いを絞って冷蔵庫に入れたりして、
テーブルに戻って体温計を出そうと思いながら、何気なくエアコンを見たら、
何とエアコンが止まっていたのです。
冷えすぎが嫌いなので、リモコンを傍に置いて温度調整をまめにするのですが
その時停止のボタンを押していたのですね。

すぐにエアコンに働いてもらって体のほてりがとれ通常の体調に戻りました
と言う笑える出来事でした。

Comment:2
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。